wpmaster一覧

アスミールをお得に買うなら公式サイトがおすすめ!

アスミールは、公式でも販売されている他ECショップ・インターネットオークション・インターネットフリマなどでも売買されています。

アスミールはECショップやオークションがお得?

ECショップではアスミールの定価より安い価格で販売されている場合もあれば高い価格で販売されている場合もあります。

ただ、ECショップの場合で正規取扱店でない場合、品質の管理などで不安な部分があるかもしれません。また、品質に問題があった場合の対応なども不安が少しあるのではないでしょうか。

インターネットオークションやインターネットフリマなどでも売買されていて、場合によっては定価の半額などで購入することができる場合もあります。しかし、ECショップと同じ様にもしくは、それ以上に品質の管理や何かあった場合の対応は不安があると言えるでしょう。

 

アスミールは公式ページがおすすめ!

公式ホームページでは、定期コースがありこれがお得です。因みに定期コースは95%の人が選んでいます。

今なら100名様限定でキャンペーンが開催中です。初回お届け税抜き4102円を87%以上オフの税抜き500円で購入することができ、2回目以降も10%オフの税抜き3686円で購入することができます。

その他初回お届け時通常送料630円無料・シェイカー・アスミールおかずレシピBOOKなどの特典がついています。

もちろん、公式ホームページでアスミールを購入すれば、品質の管理も万全で何かあった場合の対応もきちんとしてくれることでしょう。定期コースは3回以上継続が条件ですが、4回目以降は商品発送前に販売元に連絡すればいつでも、解約・休止をすることができます。

仮に、定期コースを利用してあんまり良くないとか子供の口に合わないとなった場合でもインターネットオークションやインターネットフリマで処分することができますよ。

大手のインターネットオークションでは、落札価格が2500円から3000円程度で落札されています。不要であれば、インターネットオークションなどで処分できると考えれば安心です。

公式サイト以外はおすすめしない

正規取扱店以外の場合購入価格が変動しやすい傾向があります。

また、販売しているかどうかもわかりません。公式サイトでは、こういった購入時の「もやもや」がないので、ストレスなく購入できます。支払い方法も、現金が用意できない場合はクレジットカードで購入することももちろん、可能となっています。

どうでしょうか。これらのことを総合的に考えた場合公式サイトでの購入が、一番お得だと言えるのではないでしょうか。

 


子供の成長をサポートしたい!私にできることは?

最近の子供は手足が長くて身長も高くスラッとしているな、と思ったことはありませんか?

現代の豊富な栄養状態のおかげなんです。有り難いことに日本は食料が豊富に手に入りやすいですから、存分に活用して我が子の成長をサポートしましょう。

背を伸ばす3つの重要点

背を伸ばす重要点は大きく分けて3つあります。

まず欠かせないのは食事です。カルシウムは骨にいい、というのは誰もが知っていますね。乳製品、小松菜、小魚など、カルシウムが多く含まれている代表的な食材です。

カルシウムの観点から見ると、魚はおすすめです。魚は頭と体に良く働きますので、成長期の食事には欠かせません。骨ごと食べていただきたいので、アジを素揚げして砂糖醤油につけたり、秋刀魚を圧力鍋で煮たりすると丸ごといただけます。

面倒な方は鯖の缶詰はおすすめです。柔らかく味もしみて忙しい朝にはもってこいの一品です。タンパク質も背を伸ばすことに大きく関わります。朝ごはんはおにぎりのみ、食パンのみなどタンパク質の摂取が少ないと、摂取が多い子より伸び率は低いようです。

納豆ワンパックつけたり、目玉焼きをパンやご飯の上に乗せてあげたり、簡単なことでいいので手間をかけずにタンパク質を摂らせましょう。また亜鉛も重要な一つで、ピーナッツや貝類、ゴマなども積極的に与えていきましょう。

運動は大切なポイント

よくジャンプをする運動がいいと聞きますが、特に因果関係はないようです。

ただ運動は必要です。質の良い睡眠をとるためにも体をよく使い、疲れてなければいけません。現代の子はゲームや習い事の影響でなかなか外で思い切り遊ぶということが難しくなってきています。

野球やサッカーなど体を動かす習い事ならいいのですが、ピアノな塾など座って行う習い事の子は、帰ってからストレッチを行うと効果的でしょう。遊ぶ時間があるのなら、外で遊んできてね、と一言促してください。

次に睡眠ですが、9時間から10時間の睡眠が必要とされています。夜10時から夜中の2時までが一番成長ホルモンが分泌される時間帯です。10時に寝るのではなく、深い眠りについていないといけませんので、9時台には布団に入ってください。

また、テレビや携帯電話の光は入眠前の脳には良くないので、最低でも寝る1時間前にはゆったりと過ごし、寝る準備を行ってください。

生活環境や精神面も深く関係しますので、日頃の学校の様子やストレスや悩みがないかなど、子供の心に寄り添って近くでサポートすることが何よりも大切です。