身長の高くなるポイントは食事!?何を食べれば?

最近、身長を伸ばすためのサプリメントとしてさまざまな製品が売り出されています。

その多くは、実際に背が高くなるというよりもその年代の子どもたちに不足しがちな栄養を補うためのもの、男性同様に忙しい毎日を送るママたちの中には普段の献立をきちんと作ってやることさえ間々ならないという方もいるでしょう。

身長にはとにかく食べることが大事

そういう場合にはこういったサプリを利用するのも手ですが、食事を気をつけさえすればわざわざ割高なサプリを使わずとも、栄養がきちんと補え身長を高くすることは出来るかもしれないのです。

まず大切なのは、とにかく食べることです。サプリを利用するような小学生達は、ダイエットといって食事制限なんてもってのほかです。子どもたちも忙しいでしょうが、朝食をきちんと食べ、塾の合間時間を使って夕食もきちんと食べるようにしてください。

背を高くするには、骨・つまり骨格がしっかりしていないといけません。牛乳やヨーグルトなどカルシウムを多く含む食品を取りましょう。牛乳はお腹の調子が悪くなるからという方は、木綿豆腐や納豆・ほうれん草など意外と他の食事にもカルシウムは多く含まれているものです。

更に、ビタミンDやビタミンKといったカルシウムの吸収を助けてくれる食品、そして海藻類やナッツ類などに含まれるマグネシウムで骨に定着させるのです。カルシウム2に対してマグネシウム1というのが理想的なバランスとなります。

清涼飲料水やスナック菓子ばかりを摂取していると血中のリン酸の濃度が上がって、カルシウムが血中に流れ出してしまいます。お菓子を食べるのもいいですが、程ほどにしておいてください。

骨を伸ばすのはタンパク質

カルシウムは骨を丈夫にするためのもの、骨を伸ばすのはタンパク質です。肉や魚・豆類もしっかり取りましょう。とはいえ取りすぎは肥満の原因、小学生でも肥満児がいるのは肉ばかりを摂取しているからです。

とにかく必要なのはバランスよくあらゆる食事を取ることです。カルシウムだけでなく、あらゆる栄養が子どもの身体を成長させるのに重要な役割を持っているのです。でも毎日さまざまな食材を使って献立を考えるのは本当に大変で、というなら身長応援サプリメントを補助的役割で取り入れてやればいいのです。

「寝る子は育つ」と言いますが、食事以外にも睡眠や運動もきちんと取り入れてください。毎日3回きちんと食べ、体も動かし夜はしっかり眠る、そうしていれば子どもたちの体はぐんぐん成長していくはずです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする